<< このSAI、どうでしょう!? | main | 無名の絵描きの今日このごろ・2009年8月の巻 >>
2009.08.11 Tuesday

☆EUROXに会えた日☆

0
    去る8月9日(日)、東京・神楽坂EXPLOSIONで行われました、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 主題歌集』CD発売記念ライヴへ行ってまいりました!!
    もちろん、お目当ては、前々回話題にしたEUROXです!
    ・・・『LOSCAN』のファンの皆様には申し訳ないのですが。。。(汗)

    なので、EUROXをメインに、イベント・ライヴを振り返ってみたいと思います。
    ・・・多少、記憶違いのところもあるかもしれません。大目に見ていただければ幸いです。
    イベント・ライヴのチケット☆
    *ご注意*
    ここから先は、かなり長いです(汗)。興味のない方は、テキトーにスルーして下さい。
    興味がある人、「ヒマだから、つき合ってやるか」という人は、
    ↓以下へどうぞ↓


    以前、このブログの『好きこそものの上手なれ(?)』とういう記事の中でお話しましたが、私がEUROXの音楽に出会ったのは小学6年生の時。
    TVアニメ『機甲界ガリアン』のテーマソング・・・「ガリアン・ワールド」と「星の1秒」でした。
    当時の私には、ライヴに行くなんてことは、あまり頭に思い浮かばず、…もしも浮かんでたとしても、行く事はできなかったでしょうから、当然、今回、初めてEUROXのみなさんを目の前に見る事ができて、みなさんの奏でる音を聴くことができました!

    開演予定時間からさほど遅れずに始まったライヴのトップ・バッターをつとめられたのは、『LOSCAN』のエンディングテーマを歌われている生乃麻紀さん。
    ・・・あれれ?生乃さん、ひとり!??
    『with Marina del ray』ってなってたのに???
    不思議に思っていたら、2曲目からMarina del ray(*ヴォーカル以外)さんが登場。
    『生乃麻紀 with Marina del ray』というかたちになって、『LOSCAN』のエンディング「花の鎖」を熱唱。
    ちなみに1曲目は「わさわさ」という生乃さんのデビュー曲?でした。
    その後、生乃さんとMarina del rayのヴォーカルさんが交代。Marina del rayさんが手がけたという、『聖闘士星矢 冥王ハーデス編』(でしたっけ?)と『リングにかけろ』(*『星矢』の車田正美先生のマンガ。アニメ化された事があるんですね??)のテーマソングが演奏されまして、・・・たぶん、車田先生原作のアニメのファンの方々には、たまらん内容だったのではないかと思われます。

    Marina del rayさんのパワフルな演奏終了後、いったんステージは暗転。

    そして、いよいよEUROX登場!!

    EUROXの1曲目は・・・『Dig from The Past』の中からでもなく、『LOSCAN』のオープニングテーマ「The Realm of Athena」でもない・・・この秋発売予定のアルバムに収録されるという曲!でした!!!
    続きましては『Dig from The Past』収録の『Come On and Say Hello』。…演奏が終わる直前、この曲が使われたCMのマネをしたMNEMO(ヴォーカル)さんがオチャメ♪
    曲の合間に、HENRI(ヴァイオリン)さんとMNEMOさんが、再結成のいきさつや、25年前の出来事、「The Realm of Athena」にまつわるエピソードなどのお話をされました。
    このライヴ・イベントは『LOSCAN』主題歌CD発売記念。
    最後は「The Realm of Athena」で盛り上がって、締めくくられました。

    ・・・が。
    その前に。
    「再結成のきっかっけになった」ということで、なんと!『星の1秒(2009 Japanese version)』が演奏されまして・・・、まさか、今回聴けるとは思っていなかったので(・・・そりゃあ聴けたらいいな、とは思ってはいましたけど)、もう、この上なく嬉しかったことは、言うまでもありません・・・!

    無事にすべてが終了後・・・、
    ライヴ中のHENRIさんの「ライヴ終わったら、私が出入り口でCD買ってくれたかどうかチェックします!(笑)CD買ってくれたらサインします!」宣言が実行されまして、しかも、HENRIさんだけではなく、ほかのメンバーサインもいただけることに!!!
    EUROXのメンバーのとなりには、EUROXの生みの親のMick師匠様もいらっしゃって、少しですが、私の後ろに並んでいた方ともいっしょに、お話しすることができました!
    メンバーの方々とも、それぞれ一言二言くらいずつですが、言葉を交わす事ができ、…特にMNEMOさんとは握手もしていただき、もう、感激!!です!

    個人的に印象に残った事としましては、・・・たしか『星の1秒』のソロで、だったと思うのですが(←ちょっと記憶があいまいです)、演奏中のHENRIさんのヴァイオリンの弦が一本、切れてはねあがったこと。
    「顔や手にケガしなかったかな!?」と、ちょっと心配したのですが、曲が終わった後のMNEMOさんとHENRIさんの説明によると、「HENRI(さん)のヴァイオリンは情熱的なので、よく弦が切れる」「ガリアンの曲は激しいので、しょっちゅう(弦が切れる)」なのだとか。

    ・・・以前、わがwebサイト『絵馬堂』etceterArt49で、今後、私が立ち見のライヴに行く事はないだろう・・・というような事を書きました。
    ・・・万が一にも、会場で、まわりの方々にご迷惑をかけるような事にでもなったら・・・と思うと、よろめいた時に座ることのできない・・・座席のない会場にでかけるのは、あきらめるべきだろう、と考えていましたので。今でもその考えは、頭の中にあります。
    ・・・でも。

    もう約四半世紀もの時がたっており、ゆえに、再結成するなんて夢にも思ってもいなかったバンドが、目の前のステージに現れる・・・。
    この奇跡のような瞬間に立ち会いたかったのです。

    ・・・その『奇跡』を起こして下さったのは、EUROXのメンバーを再結成へと導いた、勇気と熱意にあふれたファンの方々と、その熱意に答えたEUROXのメンバー・・・。

    皆様、本当に、ありがとうございます!!!

    おかげさまで、またひとつ、好きな音楽に出会えました!
    ・・・『再会しました』と言うべきでしょうかね!?

    私は、再結成を呼びかけるなんて思いつきもしない、・・・たとえ思いついたとしても、実行する勇気などわき起こらなかったであろう、ファンのはしくれの1人にすぎないですが・・・、
    自分のできる範囲で、応援していこうと思います。
    コメント
    遅まきながら、リンクを追加させていただきました。

    弦が切れたのは私も星の1秒のソロだと記憶しています。馬の尻尾の毛に松脂を付けただけなので、目に入ったりしなければ、怪我とかは無いと思いますよ。
    >リンクを追加させていただきました。
    ふわあああっ!!!(汗)
    こ…こんな文章をっ、は…恥ずかしいですが、大変、光栄です!!
    ありがとうございます!!
    ライヴに来られなかった方に、少しでも様子が伝われば良いのですが…。

    >怪我とかは無いと思いますよ。
    そうなのですか。ヴァイオリンを手に取った事はもちろん、間近で見たこともないので、よくわからなくて・・・。
    ご無事なら何よりです(ホッ…)。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    WEBサイト『絵馬堂』
    ※新規ウィンドウで表示
    カレンダー
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    最近の記事
    カテゴリー
    過去の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    リンク
    プロフィール
    ブログ内検索
    管理人より
    ご訪問ありがとうございます。
    当ブログを快適にご覧いただくために、迷惑系と思われる書き込み等、閲覧者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは、予告なく削除いたします。
    ご理解、ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。
    <(_ _)>
    クリエイターさんのブログ
    カケルノート
    その他
    モバイル
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM