<< ボツネタでケータイ待受 | main | WEBサイトのBBSのデザインが、ちょびっと変わりました♪♪ >>
2009.01.10 Saturday

自分的応援歌♪

0
    本日、わがWEBサイト「絵馬堂〜EmmaDo〜」の「Gallery」に、作品画像を1点、追加しました!(ファンタジー系に追加♪)
    *PCの方は、サイドコンテンツの「絵馬堂〜EmmaDo〜menu」から、「Gallery」へどうぞ♪

    今回はその絵、「光と影、表と裏」を思いついたきっかけになった歌、ZIGGYの「光と影」(アルバム「WHAT NEWS!?」収録)について語る〜、の巻。

    この歌の作詞は、今までに何度も話題にしている森重樹一氏です。ZIGGYのヴォーカルでもあります(*現在ZIGGYは活動休止中)。作曲はベースの戸城憲夫氏。…私はこの、森重&戸城コンビの歌がけっこう好きで(森重サン作詞・作曲の歌も、もちろん好きだけど)、アルバム「WHAT NEWS!?」に収録されている森重&戸城コンビ曲の中では、「暗流」という歌が一番好きなんですが、まあ、ソレについては、また今度。で、今回は「光と影」について。

    「光と影」は、…あくまでも、私の感想(?)ですが・・・、そのタイトルから想像されるように、人間の心の中の「強さと弱さ」、「愛する事と憎む事」、「善と悪」などの相反するもの、誰もが(?)持っているであろう二面性・・・を、歌ってるな〜ぁ・・・と思います。・・・歌、全体の持ってるメッセージ性というか、テーマ…みたいなものは、そーゆーことなんだろうな・・・、と感じます。
    ・・・少なくとも、私の描いた絵は、そんなイメージからできたものです。
    「光と影、表と裏」より
    でも、私がこの歌で一番好きな部分は、歌詞の1番の最初からサビまでのところ。・・・つづられている言葉は、前述した「二面性」とは、あんまり関係ないかんじですが、私にとっては、すごく応援歌みたいに感じられて、自分の心が弱ってきたり、気合入れたい時とかに、いつも、その詞を、その部分の詞とメロディーを、頭の中で歌ったり、実際声に出して歌ったりしています。

    どんな歌詞か?、そして、その詩に対する私の気持ちをつづってゆくと・・・

    意志を強く持て、君を真ん中によろしく
    回る世界どこにもない


    …そりゃそうだ。そんなに簡単に、物事が思い通りになるわけはないよね…。

    だけど大丈夫、奴も同じようなものさ
    他人(ひと)の庭は青く見える


    …そうか。思い悩んだり、苦しかったりするのは、自分だけじゃないんだ…。

    誰かの望む誰かになんて、逆立ちしたところで
    なれっこないさ、自分は自分と
    認めてしまうといいさ


    …そうだ。私という人間は、この世にたったひとりだけ。自分は自分。みんなと同じじゃなくたっていいんだ…!

    ・・・まあ、こんな感じです。

    私のような個性的な(?)生きかたをしていなくても、自分のしている事や現状などが、このままでいいのか!?なんて、不安になったり悩んだりする…というのは、誰にでもあるのではないかと思います。
    「光と影」は、そういった思いを抱えている人に、勇気を与える歌だな〜、と私は思っております。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    WEBサイト『絵馬堂』
    ※新規ウィンドウで表示
    カレンダー
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    最近の記事
    カテゴリー
    過去の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    リンク
    プロフィール
    ブログ内検索
    管理人より
    ご訪問ありがとうございます。
    当ブログを快適にご覧いただくために、迷惑系と思われる書き込み等、閲覧者に不快感を与えると管理人が判断したコメントは、予告なく削除いたします。
    ご理解、ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。
    <(_ _)>
    クリエイターさんのブログ
    カケルノート
    その他
    モバイル
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM